AQUARIUS Project JAPAN

インターネット環境強化につきまして

この度、インターネット回線を10Gbps環境を導入しました。

高速化として
  1. 音楽環境ソフトウェアのダウンロードの時間短縮
  2. 遠隔操作によるテレワーク型レコーディングの音声向上化
  3. 将来Youtubeをアップする際の時間短縮による作業効率アップを測る

ネット回線は引き続き、eo光を利用します。

システムの完全10Gbps化への日程
  1. 5月1日…10Gbps対応LANボード(intel)を2枚導入
  2. Cat7A型LANケーブルを導入(クライアント用2本、ルーター用1本)
  3. 6月15日…全10Gbpsの4ポートLANハブを導入

10Gbps対応LAN Hubは、大変高価ですので、日程を6月としました。

そこで、何が必要なのかをピックアップしてみました。

こちらが10G/2.5G/1000M/100Mbps対応のPCI-eのLANボードです。

こちらが10G×2ポート/2.5G×2ポート対応のスイッチングハブです。




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください