Steinberg UR22C 導入

AQUARIUS Project JAPANでは

自宅兼本部の音楽制作室にてUR22Cを2019年11月25日に導入予定です。

USB3.0対応インターフェースにより、音質出力が最大32Bit/192kHzへと高音質の音響環境となります。(現在 UR242 24Bit/192kHz)

今後は自宅兼本部の音楽制作室のワークステーションのグレードアップ、出張スタジオレコーディング用のノートパソコン及びオーディオインターフェースの導入も検討しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください