Steinberg UR22C 導入

Release: 2019/11/19 Update: 2019/11/19

AQUARIUS Project JAPANでは

自宅兼本部の音楽制作室にてUR22Cを2019年11月25日に導入予定です。

USB3.0対応インターフェースにより、音質出力が最大32Bit/192kHzへと高音質の音響環境となります。(現在 UR242 24Bit/192kHz)

今後は自宅兼本部の音楽制作室のワークステーションのグレードアップ、出張スタジオレコーディング用のノートパソコン及びオーディオインターフェースの導入も検討しております。


HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください