• インフォメーション,  代表からのお知らせ,  活動報告

    非常事態宣言に対する対応

    本日、こちら大阪府をはじめ、兵庫県、福岡県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に「緊急事態宣言」が発生しました。
    一日でも早い収束を、心よりお祈り申し上げます。
    また、新型コロナウイルスでお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。

    明日4月 8日(水)から、AQUARIUS Project JAPANの本部、代表の作業場でのテレワークを実施に向けて、
    二酸化塩素消毒を行いながら作業を予定しております。

    いま有力候補としては、大幸薬品株式会社の「クレベリンシリーズ」を明日、設置を予定しております。

    新しい情報が入り次第、アップしますので、どうか、よろしくお願いいたします。

  • インフォメーション,  代表からのお知らせ,  所感(日常・ブログ)

    はじめまして

    はじめまして

    AQUARIUS Project JAPANのブランドが本日より変わりました。

    これが初登場、AQUARIUS Project JAPANのマークとなります。

    外観はト音記号の形をした泉をイメージとし、

    周りには自由に流れる水として、

    また、水の都「大阪」から発信するイメージとして

    大阪を代表する紺色の3種でカラーリングしました。

    そして中央金色の再生マークは、発信基地として

    「輝かしく走り出す」という意味が込められています。

    そして、スローガンも一新しました。

    「Courage and ideas together ~勇気とアイデアを一緒に~」

    音楽界のR&Dとして、今まで培ってきたノウハウをさらに進化させ、

    音楽を研究開発として取り組みます。

    新しくなったAQUARIUS Project JAPANをどうか、お力を添えていただけたらと思います。

    どうぞよろしくおねがいします。

     

     

    大阪を代表する紺色の3種とは

    ①オリックス・バファローズの球団カラー「ウォーターネイビー」
    ②京阪電車「コンフォートサルーン」のカラー「エレガントブルー」
    ③Osaka Metroのイメージカラー「紺色」

     

     

  • インフォメーション

    これからも明日へ向かおう

    2年間、このスローガンを掲げて出発しました。

    いよいよ明日、ブランドを変更します。

    音楽界のR&Dとして、日々先進、前進し続けます。

    これからもAQUARIUS Project JAPANは、皆様を元気づける種「勇気」と「アイデア」を開拓していきます。

    これからも末永くよろしくお願いします。

    2020年 3月27日

    AQUARIUS Project JAPAN

    代表 大西 正樹(NISSY@大阪)

  • インフォメーション

    ホームページをよりやみやすく!

    AQUARIUS Project JAPANでは、インフォメーション記事をもっと読みやすくします。

    改良点1

    見出し枠を追加し、見つけやすくする
    ちなみにこの色は、「京阪電車 エレガントサルーン」をモチーフにしました。
    ほかにも「京阪電車 コンフォートサルーン」「京阪電車 シティーコミューター」、そして「オリックス・バファローズ」風の見出し枠も登場します!

     

    改良点2

    マーカーを導入します。
    肝心なキーワードにマーカーを振ります。
    これによって「どこが大事か」が一目でわかるようにします。

    いよいよ、AQUARIUS Project JAPANのブランド変更まで、あと2週間を切りました!
    発表する自分もドキドキしています。

    発表は 3月28日(土) 午前0:00です。

  • インフォメーション

    現在および、3月15日以降の活動について

    今、日本でも新型コロナウイルスが猛威を振るっています。

    当面、3月15日頃まで(終息しない場合はそれ以降も)活動を小規模とさせていただきます。

    • 本部(室内)での作曲活動
    • ピアノ練習日を調整、4月に代替日を設けていただく予定
    • プロモーションなどの営業活動の自粛

    一日でも早く、終息し、お互いに元気な姿で再会できるように

    以上。

  • インフォメーション

    【試験】オンラインバンドセッションにつきまして

    AQUARIUS Project JAPANでは、遠距離同士の楽器セッションの試験を行います。

    ネット会議システムを利用し、演奏出来るかどうかの試験となります。

    結果により、大阪(近畿圏)と東京(首都圏)を結んでバンドセッションが可能となります。

    さらに実用化すれば、ライブハウスやライブバー、イベントなどで活躍が期待されます。

    問題点としては

    1. 通信による音質
    2. 通信による遅延
    3. 通信時間とパケット量の制限問題
    4. ハウリング対策

    この4つの調査、試験を積み重ねながら、実用化へ向け進んで参ります。

  • インフォメーション

    【重要】今春、AQUARIUS Project JAPANは変わります。

    いつも、ホームページをご覧いただきありがとうございます。

    当AQUARIUS Projectはこの春、新たなるステップで挑みます。

    3月28日(土)より新たに、AQUARIUS Project JAPANの正式ロゴが導入されます。

    1. コーポレーションCI(プライマリーマーク)導入
    2. レーベルデザイン変更
    3. スローガン変更
    4. ホームページを更新

    以上となっております。

    引き続き、変わり続けるAQUARIUS Project JAPANをよろしくおねがいします。